カプセルホテル朝日プラザ心斎橋のグループルームとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【端的即答】カプセルホテル朝日プラザ心斎橋のグループルームはお得か?

 

先日来、ご紹介させていただいています「カプセルホテル朝日プラザ心斎橋」 (⇒ カプセルホテル朝日プラザ心斎橋の詳細・紹介はこちら!)

 

朝日プラザ心斎橋の施設のウリのひとつに「グループルーム」があります。1部屋の中にカプセル4スペースと液晶テレビとDVDプレーヤーやテーブルを完備したミーティングスペースがあり、バックパッカーのグループや卒業旅行などのイベント旅行にピッタリのレイアウト。

 

なんとなく、部屋の中にわざわざカプセルスペースを入れなくてもベッドでいいんじゃない?なんて疑問もわいてきますが…

 

カプセルホテル朝日プラザ心斎橋のグループルームを詳しくご紹介していきますね!

 

朝日プラザ心斎橋のグループルームとは?

 

液晶テレビとDVDプレーヤーやテーブルなどの歓談スペースと4つのカプセル。

 

ユースホステルの「貸し切り部屋」のようなこの雰囲気。「カプセル体験をしたい外国人さん向け?」かどうか、わからないんですがカプセルを詰め込む必要性は感じないですね。

 

 

ノーマルタイプとワイドタイプの2種類あり

 

グループルームは2種類。

 

① ノーマルルーム

1室 15,700円 定員4名まで (4名利用の場合ひとりあたり 3,935円)

 

② ワイドルーム

1室 16,500円 定員4~5名 (4名利用の場合ひとりあたり 4,125円)

 

ワイドタイプの部屋なら追加ベッドで5人までOK

 

ワイドルーム利用時はプラス2,000円すればベッドをひとつ追加してくれて、5名まで利用できます。

この5人で利用した場合もひとりあたりは 3,700円

 

料金は、ひとりあたり3,700~3,925円くらい…

 

グループルームの料金はひとりあたり3,700円~3,925円くらい。

 

安いと言えば安いが、4人がそれぞれ通常のカプセルのプランで泊まれば「ひとりあたり2,900円」なので、わざわざ「部屋」にする必要性を疑ってしまうのが正直なところ…

 

「値段が固定」なのはうれしい

 

グループルームのメリットとしては「値段が固定」されているところかな?

ハイシーズンにミナミの観光を計画しても、上記料金で計算できるのはうれしいところ!

 

周辺でも同価格帯の「選択肢」は多数あり

 

この大阪・ミナミというのは最近では学生さんの卒業旅行の定番スポット。

 

昼間は「USJ」 夜はミナミのホテルに宿泊というのはホントによくあるパターン。でも、グループ旅行でホテルの部屋が分かれているのは興ざめ。やっぱり「みんな感」はゆずれないところ。

旅館などでしかなかなか見かけない「4~5名で1室」という設定でも、グループ旅行にも対応できるホテルが、ここミナミにはかなりある。価格帯も様々だけど、朝日プラザ心斎橋と変わらない価格で、評判のいいホテルも結構ありますね。

まとめ

💡  朝日プラザ心斎橋にはグループ旅行に対応した「グループルーム」があり

💡  グループルームの定員は4~5名。ひとりあたりの相場は3,700~3,925円

💡  周辺ホテルにも同様のタイプの部屋があるためじっくり検討しよう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*