【石塀小路】京都の雰囲気を撮るなら高台寺のふもとのここ 

高台寺のふもと圓徳院のわきからひょいと入ると、一段と趣が増す小路に出会います

 

「京都らしさ」をきり撮れる小路・石塀小路

(⇒ 「厳寒の京都・大阪を行く」の概要はこちら)

その昔は圓徳院の敷地

 

高台寺の塔頭(たっちゅう)圓徳院。北政所・ねねの「終の棲家」のこの圓徳院は以前はそれはそれは広い敷地の塔頭だったとか。明治の初めに10万坪を誇ったその敷地はいろいろとあって1.5万坪に。

 

その後にできたのがこの「石塀小路」

 

そもそもは、お茶屋関係の方々のお住まいが集まった場所だったそうですが、昭和に入りこの界隈での映画撮影が盛んになり、映画関係者を相手にした料亭や旅館が増えていったとの事です。

続きを読む

【平成の大改修】2018年2月「清水寺の舞台」はこんな感じ

50年に1度ともいわれる大改修。
現在、写真を撮ったらこんな感じです!

 

 

 

こんにちは!Tatyです。

(⇒ 「厳寒の京都・大阪を行く」の概要はこちら)

五条通りから「ちゃわん坂」経由
で清水寺に到着。

 

閑静な坂道のちゃわん坂を
登ってくる時はそんなに
感じなかったんですが、
清水寺の正門「仁王門」に
ついてびっくり!

続きを読む

清水寺への坂道は「ちゃわん坂」をチョイス。いい感じの坂道!

清水へ向かう坂道の中では
地味な?「ちゃわん坂」
だが…それがいい!

 

 

こんにちは。Tatyです。

(⇒ 「厳寒の京都・大阪を行く」の概要はこちら)

さて、本日のお宿「秀峰閣」に
重い荷物を預けて、散策開始!

 

観光のメインは本日。

 

しっかり歩き回るよぉ!

 

はじめはもちろんここ!

「清水寺」

続きを読む

「瞑想の湯 秀峰閣」 ビジネスホテルの和バージョンといった感じ?

「瞑想の湯 秀峰閣」
清水寺ふもとのプチ・旅館
「ちょうどいい」がすごくいい!

 

 

 

今回の旅も2日目に突入。

四条大宮のエムズホテルから
徒歩にてここ本日のお宿
「秀峰閣」まで移動してきました。

(⇒ 厳寒の「京都・大阪」を行くの概要はこちら)

(⇒ 四条大宮~五条までののようすはこちら)

ひとり「旅」とはいえ

仕事も兼ねている今回の「旅」

 

「旅館」での宿泊って

なんて贅沢

 

ほとんど「仕事」なんて嘘ですね。

 

でも、脱サラしたものに
許されるプチ贅沢
どうぞ、ご容赦ください

 

続きを読む

【五条大橋経由】 阪急・四条大宮~京阪・清水五条まで移動(徒歩で…)

【2日目始動!】まずは本日のお宿
「秀峰閣」まで移動開始!

 

 

 

こんにちは

Tatyです

 

「厳寒の京都・大阪を行く」
2日目のスタートです
(⇒ 「厳寒の京都・大阪を行く」の概要はこちら)

 

1日目の宿泊先の
HOTEL「M’S PLUS 四条大宮」の
チェックアウトが11:00と
ありがたい設定だったので
10時過ぎまでは部屋に
こもってPC仕事をさせて
いただきました。

 

ホントチェックアウトが
遅いのは助かりますね。

 

さてさて

 

時間もそろそろ11時に
近くなってきましたんで…
行動開始です。

 

現在時刻は10時30分

 

まずは阪急・四条大宮駅にほぼ直結の
HOTEL「M’S PLUS 四条大宮」から
京阪・清水五条駅の近く、本日の宿泊先

 

「秀峰閣」

 

まで移動からです。

続きを読む

「まねきのえきそば」がこんなことに… しかも旨い!(本物以上じゃね?)

姫路のソウルフード
「まねきのえきそば」
カップ麺になってる~!
しかも旨し!

 

 

 

前回、夜の壬生寺散策に出かけた話を
紹介せていただきました。
(⇒ 「夜の壬生寺」エピソードはこちら)

 

その帰り道に衝撃の出会いを
しちゃいました!

 

コンビニで

 

僕・Tatyの…
いやいや姫路市民のソウルフード

姫路を代表する味・まねきのえきそばが
「カップ麺になって新登場」
してるじゃないですか!

(※新登場ではなく2016年2月から
近畿地区限定で
発売されているようですね)

早速、購入

深夜の夜食に指名です!

続きを読む

京都・四条大宮のホテルエムズに格安で泊まったよ! 

2017年2月OPENのホテル
「エムズ・プラス・四条大宮」
これは、文句なしのコスパです!

 

 

厳寒の京都・大阪の旅
なんとか阪急・四条大宮駅に
たどり着けました!

 

本日のホテル「エムズ・プラス四条大宮」を
目指します!
(⇒ 厳寒の「京都・大阪」を行くの概要はこちら)

 

料金が1.5倍でも… 満足・納得してました。

続きを読む

かつ丼「吉兵衛」に行ってきました!  が…

思い出の味をたずねて かつ丼「吉兵衛」へ
思い出は「想ひで」のまま… が賢明と知る。

 

 

 

 

前回、企画きっぷ「京都アクセスきっぷ」を
購入しながら、急に湧き上がる誘惑。

(⇒ 「厳寒の京都・大阪を行く」 概要はこちら)
(⇒ 「京都アクセスきっぷ」についてはこちら)

 

その誘惑とは

 

かつ丼「吉兵衛」の「てんこ盛」もしくは
「だぶる」が食べたい…

 

どうしても!

 

途中下車にて行ってきました。

 

早速まとめていきます。

続きを読む