【太宰府天満宮】思い出に残る参拝は週末・夜間がおススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【大宰府天満宮】毎週金曜日・土曜日は閉門時間延長!

 

 

神社によっては開門時間によって、なかなか参拝しにくい神社ってあります。

参拝者を「客」と言うつもりはないんですが、神社によってはもう少し参拝客(あっ!言っちゃった…)に寄り添ってくれてもいいのにって感じることもあります。

 

その点、太宰府天満宮は通常遅くても朝6:30~夜18:30までは年中無休で開いてます!季節によって細かく開門時間が分かれていて、夏の時期などは朝6:00~19:30まで開門されていて、その時間その時間でちがった空気感を感じることができます。

 

「早朝の神社」っていいですからねぇ。

金曜日・土曜日は20時30分閉門!

 

そんな、太宰府天満宮ですが実は毎週、金曜日・土曜日の夜は20:30まで閉門時間が延長されるんです。地元では結構、有名な話なんですが実際行ってみると「ガラガラ」だったり…。

 

それはそれで「人気のない神社」と言うのは趣があって、しかもミステリアスな雰囲気もあっていいんですが、せっかくの神社側のご配慮なんで皆さんにも一度、足を運んでいただけたらなぁって思ったりもします。

 

なんせ、最近の太宰府天満宮は海外のアジア各国からの参拝客にも非常に人気スポットとして定着しつつあり、昼間の門前町(商店街)なんかは「京都の人気スポット」と比べてもそん色ないくらいの人ごみとともに「インバウンド感」をただよわせてますからね…。

 

 

通常は18時30分~19時30分に閉門

 

金曜日・土曜日以外の夜間は季節によって閉門時間は変わります。

【太宰府天満宮の閉門時間】

4月・5月・9月・10月・11月  19:00
6月・7月・8月        19:30
12月・1月・2月・3月        18:30

 

になっていますので「夜の太宰府天満宮」を写真におさめるには「季節を選ぶ」必要がありそうです。でも毎週金曜日・土曜日の夜はとっぷりと日の落ちた中での撮影も年中可能ですね! ( `ー´)ノ

 

夜の太宰府天満宮は幻想的…

 

夜の神社に参拝するって経験はあまりなかったですね。いままで。

 

もちろん、年始の初詣とかは経験ありますけど、そういうときってものすごい人ごみのなか…。この日も僕以外には1~2人くらいしかすれ違いませんでした。

 

この日(2/23(金))だけかもしれませんが…。太宰府天満宮の夜間参拝はホントに参拝客が少なくって、神社が本来持っている「怖さ」の部分も含めた神秘的な空気をちゃんと感じることができます。

 

 

夜の境内は人通りもまばら 商店街は昼とは全く別の顔

 

西鉄太宰府駅から神社に向かう参道は昼間は、それこそ「清水坂」九州支店のようなにぎわい。でも夜はシーンと静まり返っていて昼間とは全く別人の雰囲気。入れる店もあの「スタバ」くらいです。

 

 

 

まとめ

 

・太宰府天満宮は金曜・土曜の夜は閉門時間が延長されて20:30まで

・現状は周知されていないのか、人通りも少なく絶好の撮影タイミング

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*