「瞑想の湯 秀峰閣」 ビジネスホテルの和バージョンといった感じ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「瞑想の湯 秀峰閣」
清水寺ふもとのプチ・旅館
「ちょうどいい」がすごくいい!

 

 

 

今回の旅も2日目に突入。

四条大宮のエムズホテルから
徒歩にてここ本日のお宿
「秀峰閣」まで移動してきました。

(⇒ 厳寒の「京都・大阪」を行くの概要はこちら)

(⇒ 四条大宮~五条までののようすはこちら)

ひとり「旅」とはいえ

仕事も兼ねている今回の「旅」

 

「旅館」での宿泊って

なんて贅沢

 

ほとんど「仕事」なんて嘘ですね。

 

でも、脱サラしたものに
許されるプチ贅沢
どうぞ、ご容赦ください

 

例えるなら…
旅館の「LCC」
過剰なサービスはない。
そのシンプルさがむしろ好感度アップ!

 

 

 

 

 

前日のHOTEL
「M’s PLUS 四条大宮」も
施設やサービスの
バランスがいい心地よい
宿泊施設だったんですが、
本日の

 

「秀峰閣」

 

こちらも秀逸のお宿でした。

 

施設概要

「瞑想の湯 秀峰閣」

 

TEL 075-531-2233

〒605-0846 京都府京都市東山区五条橋東2-1

 

【グーグルマップ】

 

(⇒ 「瞑想の湯 秀峰閣」公式HPはこちら)

 

・京阪電車「清水五条」駅より徒歩3分
(HPには1分とあります…。無理じゃね?)

・市バス「河原町五条」より徒歩5分

 

徒歩1~2分圏内に「100円ローソン」や
「ファミマ」があります。

 

近隣の主要観光スポット

 

・蓮華王院(三十三間堂) 徒歩約15分

・清水寺 徒歩約16分(入り口まで)

・豊国神社(方広寺) 徒歩約8分

その他多数

 

利用プラン

 

1泊2日 食事なし
4,000円(税・サ込)

(「じゃらん」からの予約)

 

外観

 

 

 

見た瞬間に「うわぁっ」って顔が
ほころぶようなことは
間違ってもありません。

 

ごく普通のどちらかというと

「ひなびた旅館」

のたたずまいですね。

 

客室

 

これには「うわっ」ってなりました。

もちろん、いい意味で!

 

 

フロントやロビー、
エレベーターや廊下など
どれも田舎の中学・高校の
部活の遠征で
使いそうな旅館の
雰囲気でしたが…

 

 

客間にはいろんな
テンションが上がる
工夫がされてます!

 

 

大浴場

 

大浴場は2種類あります。

 

 

2つとも決して
大きくもありませんし、
設備は大したことないんですが
清潔で心地いいお風呂でした。

 

サウナはありません…

 

 

でも、チェックインから
チェックアウトの
時間までお風呂にはいれるのは
ありがたいですね。

 

チェックイン・アウト

 

チェックイン    15:00

チェックアウト   10:00

 

 

サービス

 

・客間で挽きたての
コーヒーが楽しめます! (無料)

 

 

 

 

・お夜食で「にゅう麺」が
いただけます (無料)

 

客層

 

日本人の「学生さんグループ」の
ような方が多かったですね。

 

平日でしたし、価格帯から見ても
そうなりますよね。

 

若いカップルや初老の夫婦の方なども
お見受けしました。

 

 

外国人さんは意外と、
この日は少なかったですね。

 

ポイント

 

「秀峰閣」を運営している会社は、

 

「株式会社 共立メンテナンス」さん
なんですね。

 

株式会社 共立メンテナンスとは?

 

共立メンテナンスさんとは泣く子も黙る

「一部上場企業」

 

 

以前、Tatyも株主を1単元だけ
やらせてもらってました。

 

1単元が僕には大きすぎるのと、
株主優待の内容がバカバカしいんで
「第1次インバウンド・ブーム」が
終息したときに株主やめましたが…

 

共立メンテナンスの事業内容で
よく耳にするところでいえば

 

ビジネスホテルの

「ドーミー・イン」

 

を展開している会社ですね。

 

ドーミーイン事業のほかにも
寮事業だったりシニアライフ事業
だったりいろいろ多角的に
展開していますが、そのひとつが
秀峰閣などを運営する
リゾートホテル事業です。

 

秀峰閣は2005年オープン

 

2005年に秀峰閣をオープンさせてますが
正直言って建物自体は古いですね。

 

おそらくここも

「リノベーション物件」

 

でも、いたるところにドーミーインを
展開する共立メンテナンスならではの
知恵と工夫が感じられます。

 

たとえば…

 

「和室なのにベッドタイプ」

 

 

 

和室の雰囲気をそこなわないように
マットレスをうまく使っています。

 

このことで、旅館ではありがちな
夜の食事後、お風呂に
うながすなどして、
その間の時間を利用して仲居さんが、
布団を敷いて下さるサービス。

 

あの作業がチェックイン前の
ルームメイキングに
一括集約できますね。

 

人件費の節約にもなって、
宿泊料金にも反映しますし…
ありがたいです。

 

何よりあの
「お布団を敷いてくださるサービス」
僕なんかはいりません。

 

むしろ嫌ですね。
なんかすごく、
時間を指定されるみたいで…

 

「部屋にシャワーはあるけど、浴槽はない」

 

 

これは初めて見ました。

 

そもそも大浴場があるのだから
各部屋に「浴槽」まで備え付けた
バスルームは「過剰設備」と言えば
そうだと思います。

 

浴槽がカットできればルームメイキングの
時短にかなり貢献するはずですから。

 

これも、好感を持ちました。

 

 

その他、様々なところで、
こだわるところ切り捨てるところの
メリハリがきいていてまるで
「LCC」
の考え方のように感じました。

 

実際、この立地の旅館で1泊4,000円なわけですし。

 

感謝ですね。

 

「瞑想の湯 秀峰閣」のまとめ

 

・「秀峰閣」は共立メンテナンスの運営

・交通アクセスは最寄りの駅が
京阪・「五条清水」徒歩3分で便利

・観光スポットは清水寺を
はじめ多数点在。格安で抑えられたら
秀峰閣を拠点にするのがいいかも。

・河原町、祇園も徒歩圏内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*