かつ丼「吉兵衛」に行ってきました!  が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出の味をたずねて かつ丼「吉兵衛」へ
思い出は「想ひで」のまま… が賢明と知る。

 

 

 

 

前回、企画きっぷ「京都アクセスきっぷ」を
購入しながら、急に湧き上がる誘惑。

(⇒ 「厳寒の京都・大阪を行く」 概要はこちら)
(⇒ 「京都アクセスきっぷ」についてはこちら)

 

その誘惑とは

 

かつ丼「吉兵衛」の「てんこ盛」もしくは
「だぶる」が食べたい…

 

どうしても!

 

途中下車にて行ってきました。

 

早速まとめていきます。

 

評判が芳しくないのは承知。
「思い出補正」で満足できるはず!

最近、吉兵衛さんが急速に
チェーン展開を進めていて、
とにかくTatyまわりで評判が
ヨロシクないんです。

 

新店舗はもちろんなんですが、
かつては

 

「関西・かつ丼界の2大聖地」

 

と勝手に崇めていた神戸・三宮の
センタープラザ地下の店すら
評判がガタ落ち。

 

 

ジーくん曰く
「この地上からかつ丼の楽園は消滅した!」

 

 

Tatyに「吉兵衛」さんを教えてくれた
友人・ジーくんはもう

 

「この地上に俺の知る吉兵衛はない…」

 

とまで言い切る始末。

 

果たして真意やいかに!?
との思いとともにいざ、入店です!

 

 

 

 

Tatyのいちばんのおススメは「てんこ盛」
本日は…「だぶる」!

 

いままで吉兵衛さんでいただいた
メニューの中でいちばんおいしいと
感じたのは

 

「てんこ盛」(ご飯大盛)

 

 

「てんこ盛」には2種類あって

1、ご飯大盛

2、ご飯大盛・玉子2個

 

どちらも旨いんですが、Tatyがいつも
オーダーするのは、ご飯大盛のみの
「てんこ盛」

 

玉子が「ジュルジュル系」なら
2個にするんですが、吉兵衛さんは
玉子をしっかり固めてくるパターン。

 

それなら、1個でいいかなぁって
感じてのチョイスです。

 

でも今日は空腹感MAXなんで、
ご飯大盛のてんこにいちばんバランスの
近い「だぶる」で吉兵衛のカウンターに
リングインです!

 

 

見た目のインパクトは往年のもの

 

 

 

いやぁ。

 

こりゃ。

 

何キロカロリーあるんでしょうか?

 

こんな事を言っては「うまいかつ丼」は
いただけません。

 

 

んん…。 え?
こんなにシャバシャバだったか?

 

 

おや?

 

ひと口めのパンチが鈍いよ。

 

こんなはずじゃぁ…。

 

どんぶりの縁(フチ)サイドから掘るように
食べ進むが、食べれば食べるほどシャバシャバ。

 

その雰囲気は「味噌汁かけごはん」
(お母さんに怒られるやつ…)

 

 

思わず、作ってくれていた店員さんに質問

 

「これ、玉子2個ですよね?」

「そうですよ。何かありました?」

「いえいえ」

 

 

失礼な質問をごめんなさい…。

でも全然、綴じられてない。

 

 

「えええええ………!」

 

「吉兵衛」は「思い出補正」
だったのか…

 

そっか。

 

これか。

 

ジーくんが言ってたやつ。

 

この世から滅した「かつ丼の楽園」

 

 

 

「思い出は美化される」

と言いますが…

こんなもんじゃなかったはず。

 

 

今日は僕の舌がおかしかったんだよ。

 

 

そういうことにして、
「吉兵衛道具屋筋店」をあとにしました。

 

 

思い出を失いたくないですからね…。

またいつか来ます。

 

 

吉兵衛さん

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*